妊娠したいのにできないコラム記事一覧

妊活中に意識的に葉酸を摂取したい時、どういった食べ物が葉酸を多く含んでいるのでしょう?サプリでも補える葉酸ですが、実は食べ物に含まれるものとは種類が違います。大きく二つに分けられていて、サプリに含まれているのは「モノグルタミン酸型葉酸」、食品に含まれるのは「ポリグルタミン酸型葉酸」です。このポリグルタミン酸型葉酸は、体の中で消化酵素が働くと、分解されてモノグルタミン酸型葉酸に代わる成分ですが、熱に...

妊娠前や妊娠初期に葉酸不足になってしまうと、どのようなリスクがあるのかご存知でしょうか?そもそも葉酸とは、赤ちゃんが大きく成長していく過程で、組織形成のサポートをしてくれる成分です。主に、脂肪・赤血球などが作り出される際、その効果を発揮してくれます。また、母体も危険な状態になりかねない「胎盤早期剥離」や「流産」、赤ちゃん自身の「神経管閉鎖障害」を防いでくれるとも言われています。この葉酸が不足してし...

妊娠中に葉酸を摂取していないと、どのような奇形児が生まれてしまう可能性があるのでしょうか。病気も気になりますが、「奇形児」と聞くと、妊娠中のママはとても怖くなってしまいますよね。生まれつき手足がない、指の本数が多いなど、正常な状態ではない赤ちゃんを「奇形児」と呼びます。外見でわかる例として、「合指症」、「多指症」などが挙げられます。「合指症」とは、手足の隣同士の指がくっついてしまっている状態のこと...

妊娠したい!と切に願う人に大切なのは、正確な排卵日です。その正確な排卵日を計算すれば分かる方法があるそうです。その計算方法というのは、「オギノ式」と呼ばれ昔から用いられているメジャーな排卵日計算法です。排卵日は次の月経の予定日から遡ること14日と、その前後2日の5日間に起こるという考えを基本としています。そのため、毎月決まった時に生理がこない人でも排卵日を計算で出すことが可能です。オギノ式の排卵日...

妊娠したいと考える人は、妊娠の初期症状がいつ頃からでるのかということが気になることでしょう。妊娠した際の初期の症状は、普段の生理の前の症状に似ており、そのせいで自分が妊娠しているかも?と気づくのが遅れてしまいます。月が変わっても同じ日に生理がくる人なら、生理の遅れたことで自分が妊娠したのでは?と気づくかもしれません。ですが、普段から生理の日が定まらない人やストレスが原因で周期がいつもと違っているよ...

妊娠が発覚し、自覚する症状が身体に現れるまでは人それぞれ違います。妊娠超初期の妊娠が成立した時から変化に気付く人もいれば、妊娠が分かった初期の段階で症状に気づいたという人もいます。しかしその反面、何も症状がなくそのせいで妊娠に気がつくのがだいぶ遅れたという人もいて、人によって症状は違うものです。しかも、妊娠初期の症状と生理前の症状が似ていることから、いつもの生理前の症状が出ているのかと思いきや、実...

すんなり赤ちゃんを授かることができた人もいれば、何度も挫折を味わい、念願の赤ちゃんを授かることができたという人もいて、その思いは様々かもしれません。ですが、どちらにせよ妊娠の初期の段階では、気をつけることや注意しなければいけないことがいくつかあります。妊娠すると、妊娠○週○日という風に数えるようになりますが、これは、妊娠前の生理の最終日を基準として「妊娠0週0日」と数えることになります。そのため、...

妊娠をしていない時であれば、頭痛や腹痛があっても薬で何とか症状を抑えることもでき、腰痛で悩まされてもマッサージに行くなどすぐに対応することができます。しかし、妊娠し、初期の段階ともなれば、そんな症状が出てもどうすれば良いのか分からないなんてことはよくあるのではないかと思います。むやみに市販の薬を飲んで、頭痛や腹痛の痛みを緩和させるということもできないし、腰痛が辛いからと言ってマッサージでうつ伏せに...

妊娠が成立し、初期の段階での症状というのは人それぞれで一概にコレということは難しいのですが、妊娠初期症状チェックができれば良いですね。まずは、よくある症状の1つ、下痢篇について調べてみることにしましょう。妊娠初期症状チェックをする際、下痢の症状は第5位にランクインしていて、この症状が現れる人は意外と多いということを頭に置いておきましょう。妊娠をすると酷い便秘に悩まされるという話はよく耳にしますが、...

妊娠の初期症状をチェックした時に、下痢の症状の他に風邪篇や体温篇で悩まれている人がいます。妊娠の初期症状なのか、風邪なのか?体温が高いだけなのか?それとも熱があるのか?!など、チェックのしようがなくて困っている人も。そんな紛らわしい症状を見分けるためにはどうすれば良いのか調べてみることにしましょう。妊娠初期症状チェック〜風邪篇〜妊娠初期の症状の1つとして、風邪の際に現れるような症状が出る場合があり...

妊娠初期というのは、ホルモンバランスが大きく変化することから体に様々な変化をもたらせます。腹痛や便秘、下痢のような初期症状も現れ、症状の種類や度合いは人により様々で、全くないという人もいます。という訳で、自分の身に起こっている症状が、妊娠初期の症状なのかどうか分かりにくいというのが実状です。実際に症状を体験したことが多いと言われる、腹痛や便秘、下痢の症状はどんな感じで現れるのかというと…妊娠初期の...

妊娠初期の症状として、腹痛や出血、おならなどの症状が現れることがあります。妊娠を経験したことがある人でも前回と同じ症状が出るとも限らないため、その都度、心配は絶えません。腹痛や出血、おならなどの症状も、軽度の人もいれば重度の人もいて人それぞれ苦しみ度合いは異なりますが、激しい腹痛や出血を伴うようなことがなければ問題はないとされています。しかしながら、この辛い症状が一体いつまで続くのかと考えると、不...

最近では、40代で妊娠し無事出産を終える女性もいたりして、自分も生理がきている間は妊娠することができると思っていませんか?閉経する前であれば、妊娠したいという希望が叶えられるものだと勘違いしている人が多いことでしょう。しかしながら、これは間違った考えです。実は、閉経する前だからといって、いつまでも妊娠できる訳ではありません。閉経する時期というのは人によって違い、早い人だと40代で閉経しますが、平均...

生理があるからといっていつまでも妊娠できる訳ではありません。そうすると、閉経してしまった後は、妊娠がしたいという希望はやはり叶えることは無理なのでしょうか?これについての答えは、「確率は0とは言えません」。閉経後なのに?と思うかもしれませんが、閉経してしまった後なので自然妊娠とは言えませんが、妊娠がしたいといった希望は叶えられる可能性があります。方法というのは、体外受精です。閉経している=卵子がな...

難病に指定されているメニエール病を患っている人でも、妊娠がしたいという希望は叶えられるものなのでしょうか?メニエール病というのは回転性の眩暈や発作が起こり、耳鳴りや低い音が聞こえにくくなるなどの症状を伴い日常生活に支障をきたします。原因としては、何らかの理由で耳の中の内耳にリンパ液がたくさん分泌されて内耳が腫れることが挙げられています。ですが、早めに治療を行わなければ難聴が進んでしまいますので、早...

卵巣嚢腫というのは卵巣の中に腫瘍ができてしまうというものです。大きくなるとこぶしやそれ以上の大きさになることがありますが、初期の段階では症状がなく気づかない人も多くいます。原因はよく分かっていないのですが、ほとんどの腫瘍が良性です。症状が進行してくると、腫瘍が大きくなってくるので異変に気づいたり、腹痛などの症状が現れ気づくことが多くなります。もし、妊娠したいと考えている人が自身に卵巣嚢腫があること...

毎日忙しい日々を送り、気付いた時にはもう50歳。この年齢で、妊娠がしたいという希望を叶えることはやはりもう無理なのでしょうか?その答えはというと、妊娠することは可能です。50歳代で妊娠し、出産することは超高齢出産と呼ばれますが、この年齢でも自然妊娠することができ、妊娠がしたいという夢を叶えることができます。超高齢出産と言われる50歳代の女性が自然妊娠で初産を迎える確率というのは1%だと言われていま...

「来月には妊娠がしたい」なんて、そんな願いは叶えることはできるのでしょうか?自分の思い通りに妊娠することができるのであれば、そんな良いことはありませんよね。ですが、妊娠したいと思っても妊娠することができない人がいることを考えると、「来月」と時期を自分で決めて妊娠するのは難しいのではないのかと思います。自然妊娠を望み、何となく妊活をしてみるもなかなか赤ちゃんを授かることができない。年齢的なものを考え...